2021年03月14日

2021明治安田生命J1リーグ 第4節 (A)vs 横浜F・マリノス

7283.jpg

2021年3月14日(日) 13:03キックオフ・日産スタジアム vs横浜F・マリノス @DAZN

共に中3日でのアウェー日産スタジアム

前日の荒天とは一転し快晴のようだった。

EwZ3Q2oVIAIxKq4.jpg

スタメンは前節と同じでベンチ入りは興梠選手が外れて伊藤涼太郎選手が入ってきた。

武藤選手は?って思うのだが。

開始早々以前からよく見かけたシーンで失点。

開始とともに調子あげていくかと思ったが全体的に何か重たそうな動きに見える

特に阿部選手。ここまで連戦前スタメンはやはりきついか。

ボールを受けても出しどころ無くルーキー伊藤敦樹選手が高い授業料を払う羽目に。

0−2になって何とか2失点で終わってくれたと思ったところでハーフタイムへ。

リカルド ロドリゲス監督 横浜FM戦ハーフタイムコメント

227rica.jpg

・「まずは1点を返そう」

・「相手のプレスにはまらないように、裏への飛び出し、ランニングを続けること」

・「高い位置をしっかりとって、コンビネーションとサポートを行うこと」

そう、まずは一点返そうよ。小泉選手の動きがあるとFMは戸惑ってたんだから。

っと思ったら、

伊藤選手→田中 達也選手、阿部選手→金子選手と交代し小泉選手、金子選手のボランチの組み合わせに。

その後もあまりいい動き出しが見られず、55分に失点

65分に汰木選手→関根選手、杉本選手→伊藤 涼太郎選手と交代したが結局前線でタメが作れず

76分に小泉選手→柴戸選手の交代をしたが結局見どころ作れずタイムアップ

7282.jpg

完封負け。

戦術の浸透の差があるとはいえもっと何とかできなかったのかと残念で仕方ない。

リカルド ロドリゲス監督 横浜FM戦試合後会見

rica314-1.jpg

「全体的に、1試合を通して彼らの方が上回っていた印象です。ゴールを3点取られただけでなく、

他にもチャンスを作られてしまったところがあるので、彼らの方が上回っていました。

ただ、その中で我々もうまくプレスを掛けるところやボールを握るところ、良かった時間ももちろんありました。

チャンスを作って、ゴールに迫ったシーンもあったので、今後そういったところを改善していければと思っています。

後半に関して言うと、相手にとどめを刺された形になってしまい、最後の方は難しい時間帯になってしまいました。

我々の目指すべきところ、アイデンティティー、そういったところは積み重ねでもあるので、

我々が目指すところ、彼らを上回るにはまだまだやるべきことがたくさんあると思います」

と、すべてにおいてFMの方が上回っていた。

11月20日に埼スタで戦うときにはきっちりお返ししてくれると信じてる。

しかし、杉本選手気負い過ぎだと思うのだけどな。。。

次戦は3月17日(水)18時 ホーム埼玉スタジアムで明治安田生命J1リーグ 第5節 北海道コンサドーレ札幌戦

連戦続くがホームだし勝ち点3を。

nextmatch_pctop_20210317.jpg

20210314 槙野.jpg

20210314 涼太郎.jpg

20210314 岩波.jpg

20210314 杉本.jpg

20210314 明本.jpg

20210314 金子.jpg

20210314 汰木.jpg

20210314 岩波2.jpg








posted by owemyown at 19:23| Comment(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のコメント