2021年04月11日

2021明治安田生命J1リーグ 第9節(H) vs 徳島ヴォルティス

7555.jpg

明治安田生命J1リーグ 第9節 vs 徳島ヴォルティス2021年4月11日(日) 16:01キックオフ・(H)埼玉スタジアム@DAZN

7623.jpg

前節からのメンバーの変更はスタメンに柴戸選手に変わり伊藤敦樹選手のみ。

いい流れの中メンバー変更をしないということか。

10分にいきなり選手交代。

武田選手→杉本選手

ボールを奪いに行った際に足首が嫌な方向にひねったみたく担架でピッチを後にする。

大事に至らなければいいのだが。。。

ボール保持はやはりいてが上回っていたが何とかしのぎ行ったり来たりの状態で0−0のままハーフタイムへ。

40分くらいから良いペースになったのだが。

リカルド ロドリゲス監督 ハーフタイムコメント

227rica.jpg

・「パスコースを消しながら寄せて追い込もう」

・「ピッチを大きく使っていこう」

・「プレスに来た相手の背後のスペースを使っていこう」

・「相手のスピードも速いが、こちらももっとスピードを上げていこう」

敵の寄せが予想以上に速いのか追い込まれてのロングボールとかバックパスとかが前節までより多い気がする。

ダイレクトのパスも少ないし身体が重く見て取れる。やはり連戦の影響だろうか。

だが60分に待望の先制点

コーナーを小泉選手からのショートコーナーで山中選手へ。

山中選手からのクロスで関根選手のヘディングで今季初ゴール!!

7624.jpg

杉本選手、槙野選手、岩波選手がPA外に位置取りをし守備を混ぜていたので何かするのかと思ったら

そこに合わせてけってくる山中選手も凄いな。

関根選手の喜びようも見ていてうれしさ倍増

その後は比較的落ち着いて試合を見られるようではあったが結果追加点も取れず、

85分に武藤選手→柴戸選手

ということは並びも変えて守り切ると。

90+5分 関根選手→宇賀神選手で、そのままタイムアップ。

関根選手が敵と何やらピッチを出るとき迄言い合っていたのはよっぽど何か気に入らないことを言われたのだろうか?

7625.jpg

3連勝(2年ぶりとか) 連続完封

得点がセットプレーのみの1点とはまだまだだが、確実に成果が上がっているということか。

交代も3名のみと言うのが気になるが中6日空くのでリカバリーも順調にできると踏んでの事だろう

リカルド ロドリゲス監督 試合後会見

rica411-2.jpg

「前半、武田(英寿)の負傷によってチームに混乱が生まれてしまったのかなと思います。

その理由としてはシステムの変更などがあったためで、前半の終了間際くらいまではうまくいかないまま時間がたっていってしまいました。

ただ、最後の時間帯にはクロスバーにシュートが当たるシーンがあるなど、チャンスも作れていました。

前半の内容は、徳島(ヴォルティス)の方が上回っていたと思います。

後半に関してはそこの修正などの話をして、より前からのプレスもハマるようになりましたし、ボールを持つことも、

前半よりできるようになったと思います。ゴールが入ってからは守る時間でも、相手のクロスへの対応などで堅い守備ができたと思います。

この試合はやはり、そういう細かいディテールの部分がものを言う試合だったと思います。

徳島にしっかり勝てて良かったです。彼らもいい試合をしていました」

勝手な想像だがこの試合は絶対に勝利が必要だと思ったのではないかな。

次戦は4月18日(日)15時(A)ヤンマースタジアム長居 明治安田生命J1リーグ 第10節 vsセレッソ大阪

next_20210418_pc.jpg

相手も順位は上だが調子が良くない感じなので目指すは4連勝

20210411_西.jpg

411r_04岩波.jpg

20210411_武藤.jpg

411r_3明本.jpg

411r_2武藤.jpg

411r_1-1関根.jpg

20210411_関根.jpg

20210411_伊藤敦樹.jpg











posted by owemyown at 22:20| Comment(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のコメント